さくら色の風

プロフィール

手まり

Author:手まり
休日に鎌倉、横浜ミナトミライ、江の島近辺をのんびり歩いています。 花の写真が多いですが、何でも撮ります。
出来るだけ鮮度の良い物を載せたいと思っていますが過去に撮りためた画像を在庫の中から拾上げてアップします。

カテゴリ

かうんた

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

侘助椿

ツバキの魅力にとり付かれて、今年はあまり梅画像を撮っていませんと言いながら可也載せていますが

ポトリと落花すので仏花にはタブーとされていますが、茶花には使われるようです。

ある人にツバキの画像を見せたら「侘助(わびすけ)だね」と言われた事があります。

花びらが開ききらないで筒状になっていると言われましたが。

ネットで調べると「そうとも云えない」とありました。

ワビスケの定義はさておいて、手まりとしては、撮れれば何でもいいのです(笑)




j.jpg



dsk.jpg



DSC_0375r_055_2014030522021002e.jpg






sa_2014030514352308a.jpg





スポンサーサイト
comments(4)|trackback(0)|未分類|2014-03-05_22:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
侘助は白とこの赤色がありますね・・
控えめなところが茶人にこのまれたようですね
二枚目の写真は・・紅ト伴という花ですね

そうなんです学者や研究者ではないので
名前はあってら良しわかればよしでいいと思うのですが
ブログに載せると聞かれるんですよね・・これって何という名前?
仕方なく調べて・・分かるものはいいけど
分からないのに限って聞かれる(笑)ってことも
もっともそれで次第に名前覚えることもあるけど・・
まずは美しいから写す・・
その美しさを一緒に感じてほしくてブログに・・ですよね
いつも美しくきれいに写されていて素晴らしいです
No title
手まりさん

お久しぶりです。
でも、いつも拝見していますよ。

手まりさんの写真を見て感じたこと
余白が美しいのですね。
余白のとりかた、手まりさんの写真をたくさん見て勉強します。
ぱふぱふさんへ
「紅ト伴」 ぱふぱふさんは詳しいですね。
載せる以上はせめて名前をつけてと思うのですが、画像から名前を検索するのは難しいですね。

名札が付いていれば撮ってくるのですが、ツバキ科ということで・・・
椿はいま旬ですね。しかし傷みが早くて困ります。

いつも、ありがとうございます。
az さんへ
az さん、こんにちは!

そうですね、私の場合は余白を極端にボケさせます。
背景をぼかす事で主役が目立ってピントも合っている様に見えるというマッジクです。
綺麗な花をみつけても背景が煩雑ならゴメンナサイでパスします。
マンネリ化していると思うのですが、私の癖になっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。