さくら色の風

プロフィール

手まり

Author:手まり
休日に鎌倉、横浜ミナトミライ、江の島近辺をのんびり歩いています。 花の写真が多いですが、何でも撮ります。
出来るだけ鮮度の良い物を載せたいと思っていますが過去に撮りためた画像を在庫の中から拾上げてアップします。

カテゴリ

かうんた

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

残り画像

b-ru1.jpg

DSC_0131d 916

DSC_0188_11345.jpg


DSC_0303_11441.jpg
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|未分類|2014-05-31_23:32|page top

ナガミヒナゲシ          

13 143
comments(1)|trackback(0)|未分類|2014-05-30_11:09|page top

春の花

DSC_0035_10291_20140524194503186.jpg


DSC_0157_11318.jpg


DSC_0026_10283_201405241945036e2.jpg


DSC_0140_11302.jpg
comments(0)|trackback(0)|未分類|2014-05-29_09:30|page top

写真展

国立新美術館、黒川紀章設計だそうです、若尾文子さんと結婚されたので
名前と顔は解かります。
特徴はなんといってもあの波打つガラスの壁面でしょうね!

で、どうやったらこんな立派な会場に展示して貰えるのか興味ありませんか。
ここだけの話なので、他言無用でおねがいしますよーーー
応募するのに一万円、入選するとプリントと額代で2です。
二冊の写真集が送られてくるそうですそれも2です。その他もろもろで
片手になります。

私は写真展とかに参加した事がなく、プリントして額に
入れたこともありませんが、それにしてもかかるものなんですね。


DSC_0667.jpg


DSC_0683.jpg

comments(0)|trackback(0)|未分類|2014-05-28_23:10|page top

国立新美術館

さて、昨夜の画像の事は押し売りした事で気持ちが軽くなりましたので
さっさと送りましょう!!

しかし、絵を書く人は凄いですね。
一枚仕上げるのにどのくらいの時間を費やすのでしょうか!
何百点もの絵画を見て回ると、カメラを使って絵を描きたいなどと
戯けた事が云えなくなります。

↓の玉ねぎの絵ですが、私の田舎の実家でも今の時期こんな状況が当たり前なんですが
細部にわたって緻密に描かれています。思わずもぎ取りたいくらいでした。
横と縦構図の二枚組でしたが、最初から二枚描こうと思われていたのでしょうか
それとも一枚終わってからよし!もう一枚と思われたのでしょうか??
私は横画像が圧倒的に多いわけですが、カメラを90度回転するだけで撮れちゃうのに
何故、それくらいの作業が出来ないのでしょうかね。

さて、肝心の写真展の方ですが、絵を見て回るのにあまりにもエネルギーを使ってしまい
ささーっと回って、友達の写真も見つけられず、もう一度探し回りました(笑)
力作ぞろいでしたが、正直云いますと、私が知っているブログの人達はもっと良いけどなー
と思った次第です。

もう一回だけ続きがあります。

dg.jpg

comments(0)|trackback(0)|未分類|2014-05-28_10:17|page top

何でかな?

乃木坂にある国立新美術館へ行って来ました。
カメラをやっている友達が写真を出展したので暇が有ったら行ってと
チケットを貰っていました。
先ず、六本木で降りてミッドタウンのよみうり大賞の写真展をみて
目慣らしをしたあと美術館に向かいました。

広い会場は写真と言うより、八割方絵画で占められていました。
書きたい事はいろいろあるのですが、それは後にして・・・
写真展以外は全て撮影してもかまいませんと言う事だったので
ちっさいカメラで絵画を撮ってきたのですが、私一人では抱え込めない位に重い物を
撮ってしまいましたので、おすそわけでーーす。


DSC_0646.jpg

私の後になり先になり見ていた小学生の二人ですが、真剣に見つめていたで後ろからパチリ
この後で二人の見ていた絵を何気なくパチリ
それが↓の画像なんですが、PCに取り込んで目が点でおます。
肉眼で見た限り何もなかったのに上部に何か写っているのです。


DSC_0658.jpg

照明の明かりが映り込んだのでしょうか立ち位地のせいでしょうか・・・
気のせいだと思うのですが、私には子供の顔に見えてしまって・・・・

で、元画像のシャドウぶぶんを上げて見たのが↓の画像です。
この小学生の二人は一体どんな絵を見ていたのでしょうか?

hgt.jpg

comments(2)|trackback(0)|未分類|2014-05-27_23:30|page top

エゴの木

DSC_0074_11239.jpg

センダン

DSC_0236_11388.jpg

DSC_0249_11401.jpg

DSC_0045_11211.jpg

comments(2)|trackback(0)|未分類|2014-05-24_19:51|page top

薔薇三昧

DSC_0229_11382.jpg


DSC_0123_11286_20140521232436829.jpg


comments(0)|trackback(0)|未分類|2014-05-21_23:12|page top

バラ

DSC_0065 914


2013-06-12 001 354


DSC_0027_11097.jpg


2013-06-12 001 387
comments(0)|trackback(0)|未分類|2014-05-18_10:44|page top

薔薇が咲いた

DSC_0076 912


DSC_0011_11081 910




DSC_0059 913


comments(2)|trackback(0)|未分類|2014-05-16_12:15|page top

砂に書いた・・・・

砂に書いたラブレターは私が書いたのではありません。
波際で遊んでいた女の子二人で書いてました。
書いた文字が盛り上がってくるので何か特殊な物を使っていたのかな?
若いって良いですね、楽しそうでした!

この日の夕日は海に沈まなくて右手の山の方でした。


DSC_0847_10487.jpg



kt.jpg


ld.jpg
comments(0)|trackback(0)|未分類|2014-05-13_22:22|page top

湘南の黄昏

波が退いた後、次の波が来るまでの一瞬、砂浜が赤い鏡のように光ります。

しかし、上手く表現でできませんね!

if.jpg


dsp9o.jpg
comments(2)|trackback(0)|未分類|2014-05-12_23:14|page top

湘南で遊ぶ

夕日を見に久しぶりに湘南の海にいきました。

寒くもなく暑くもなく快適でしたが、日が長くなったので
日没時間に合わせると帰宅がおそくなりますね。



pk_20140511232645515.jpg


kof.jpg
comments(2)|trackback(0)|未分類|2014-05-11_23:49|page top

スイレン



DSC_0002_10374.jpg
comments(0)|trackback(0)|未分類|2014-05-08_15:47|page top

鎌倉 大船フラワーセンターの藤



DSC_0558.jpg


ya.jpg


DSC_0054_10424.jpg

comments(0)|trackback(0)|未分類|2014-05-06_22:55|page top

竹の子

四万温泉の帰りは朝から雨で観光の気も失せて
「道の駅」のハシゴ!
今旬の、竹の子、ウド、ワラビ等買い込んできました
車ですからついつい!

山菜はアク抜きをしないとですから
家についてからが大変でした。
美味しいのですが、あれから毎日なので少し飽きた・・・・




DSC_0007_10266.jpg


DSC_0462_10031.jpg

comments(2)|trackback(0)|未分類|2014-05-04_12:56|page top

モクレン




DSC_0287_8482_2014050221422538b.jpg
comments(0)|trackback(0)|未分類|2014-05-02_21:43|page top

上発知の枝垂れ桜

群馬のかたですが、素晴らしい写真を掲載されるホームページ上で初めてこの桜を
拝見しました。
以来、一度は見てみたいとずーっと思っていました。
私が知らないだけであって、カメラマンなら誰もが知っている一本桜だと思います。
田んぼの中で見つけたときはうれしかったです。
小高い丘の上で赤いべべ着ておわしました。

「貴方にお会いしたかった、会いに来ました、こんにちは!」

車の方で、イライラ待っている皆んなの視線を背中にびしびし感じて
ゆっくりは撮れませんでした。
でも、宿に着いたら雨でしたから、満開の良いときに会えました。

写真の神様ありがとうございます。


<kdo.jpg


DSC_0713_10233.jpg


DSC_0696_10216.jpg
comments(2)|trackback(0)|未分類|2014-05-01_23:51|page top